CBX1000 ワンオフ005

従業員Aです。CBX1000ワンオフ チタンでノーマルマフラー続きです。

各パイプ最終作業前に、焼け色及び溶接後を研磨加工で光らせます。
エキパイと集合部です。以前掲載した時より、エキパイに焼け色が無いので違和感無しです。
cbx1000 ys 019

前からのカット まさにノーマル見たいです。6本ピカピカで錆びないのが良いです。
cbx1000 ys 020

左側カット、誰もチタン手曲げとは思いも寄らないでしょう
チタンは固いから中々研磨が難しく、弊社も外注に依頼すことが有りますが
必ず、自社にて最終チェック及び仕上げ研磨を致します。
cbx1000 ys 021

サイレンサー部も大小部分を溶接して、研磨完成です。
残りステー部分、これが意外に手間が食う仕事なのです。
取付位置やサイレンサーの重量配分などを考慮し、
チタン製品なので振動によるクラック発生の逃がし方など、イロイロ考える所が有ります。
cbx1000 ys 022
あ・・・センタースタンドストッパーも製作しないといけない・・・
もう少し続きます。

ポチットお願い致します。ヤルキマングローブが出ます。

ポチットお願い致します。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:EXマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR