CBX1000 ワンオフ003

従業員Aです。台風が凄いですが皆様大丈夫でしょうか?

さて難関の集合部でが、か・な・り・難関でした。
先ずはネタばらしですが、今回のご注文内容は、ノーマルエキゾーストをチタンで製作との事です。

何時もの4-1ピラミッド成型集合部のように、パイプワークで製作しようとしたのが下の写真です。
cbx1000 ys 009

が・・・しかし溶接部分が長く、パイプ径が細い為、溶接のトーチが入らない
さらに、真ん中のパイプ部の切断面が大きい為、熱による歪みが大幅に発生して精度が出ません。
純正に付いている、ヒートガードも使用するとの事で、精度が出なければならないのです。
cbx1000 ys 010

そこで、チタン板を板金加工して集合部を製作しちゃいました。
cbx1000 ys 011

エキパイが手曲げで、焼け色が付いていて集合部とのマッチングが良くないと思われるでしょうが
実は、もう一つのご注文内容で、全て研磨仕上げで焼け色も消してほしいとの事
エキパイ・集合部・サイレンサー全て、錆びないチタン材でのピカピカ研磨仕上げになります。
cbx1000 ys 012
後は、サイレンサー部と純正ヒートガートが取付くように加工です。
まだまだ続きます。

ポチットお願い致します。ヤルキマングローブが出ます。

ポチットお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EXマスター

Author:EXマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR