FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX1000 ワンオフ004

従業員Aです。残暑厳しいざんしょですネ
経年劣化で従業員Aは温度差に体が付いていきません、誰かフルオーバーホールして下さい。

CBX1000ノーマルマフラーをチタンで続きです。
下の写真、灰皿ではありません。エンド部のテールピースです。
以前ワンオフで製作したCB1100RBノーマルサイレンサーの型紙が有るからと、
安心していましたが、CBX1000のノーマルを計測すると・・・CB1100RBよりデカい・・・長い
cbx1000 ys 018

一から、計測・型紙製作・チタン板を切って板金加工、プレスで成型、溶接
全て一点物の手作り品になりました。左右なので×2セット
cbx1000 ys 017

これも灰皿ではありません、サイレンサーの一番太い部分です。
型紙に合わせ切断したチタン板をローラーで丸め、板金加工で形を成型し
上の写真のテールピースを溶接で固定します。
cbx1000 ys 016

これは、細い方のサイレンサーのインナーパンチングです。
パンチング径は、車検に通るぐらいとの希望なので、長年のノウハウからφ38選択
もちろん、パンチングもサイレンサーと同じ工程の手作りの一点物です。
cbx1000 ys 014

細い方のサイレンサーに挿入。
パンチングにはステンレスウールとグラスウールが巻かれています。
cbx1000 ys 015

細い方も、ほぼ完成。後はサイレンサー同士を接続させ車体に取り付けるステーを付け
集合部との間のパイプ製作です。
cbx1000 ys 013
ゴールが見えたように思いますが、ここからが正念場です。
まだまだ続きます。

ポチットお願い致します。ヤルキマングローブが出ます。

ポチットお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EXマスター

Author:EXマスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。